エリクラ1か月ちょっとやってみて・・・



ライトな副業であるエリクラを始めて1か月ちょっと経過した。
いろいろ見えてきたことがあるので、中途半端なタイミングだが記事にしてみた。

これまでの実績

1か月やってみた結果を上の図を元に説明すると・・・

No.1  :最初は集合住宅のエントランスの電球点検を実施。
No.2  :この週は、コインパーキングの長期駐車の状況確認や集合住宅の総合的な点検などが主な案件。
No.3  :この週は、コインパーキングの清掃が主な案件。
No.4~5 :月の後半は閑散期?。案件はないことないが移動距離が結構あったので未実施。
No.6  :集合住宅の清掃案件(約40分で約800円)を多くこなした。結局これが基本中の基本!

※.No.6の11月1週目はワクチン接種の2回目があり、副反応(発熱等)に備えて予め予定休を2日取ってあった。(結局、大きな副反応はなし)
その為、エリクラでの作業を多く実施することができた。通常は土日フルに使ってもこの金額を稼ぐのは難しいかもしれない。

10月の実績は10,993円。振込予定は翌月末あたりなので、10月分は11月末頃に支払われる予定。

コツというか考え方

とにかく、移動距離を少なくするというのがキモだと思う。いくら仕事の報酬単価が高くても移動距離が長いと、時給換算した際に途轍もなく低い金額になってしまう。もともとスキマ時間の有効利用というのがウリなので、エリクラに高時給を求めるのは筋違いなのだが、やっぱり効率性を考慮した行動はある程度は必要だと思う。

勝負は月の前半?

結局、コツの項でも書いたが、移動距離を短くして案件を多くさばくには、募集している案件自体が多く存在する月初が狙い目だと思う。図のNo.6の行(11/1~7)で比較的数字が伸びたのはやっぱし募集可能な高単価案件が近場に多く存在していたからだ。そしてこの状況は月の半ばくらいになると、集合住宅の清掃という高単価案件は大分減ってしまうので、動きづらくなる。

今後は?

とりあえずエリクラ自体2019年に開始された新しいサービスで、まだまだ黎明期。これから需要が増えたりすれば案件の種類も数も増えていくかもしれない。このサービスが今後どのように進展していくのか不透明な部分も多いが付かず離れずで付き合っていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です